俳優・女優

太田裕二は東大卒!経歴(中学・高校)まとめ!サンジ役イケメン画像も紹介!

2020年10月7日放送「ザ・タイムショック2020」に初出場される太田裕二さん。

東大出身のインテリ俳優さんということで活躍が楽しみですね!

そんな太田裕二さんの経歴や中学、高校時代、俳優サンジ役のイケメン画像もご紹介します!

太田裕二の経歴

  • 名前:太田裕二(おおた ゆうじ)
  • 生年月日:1990年4月21日
  • 年齢:30歳 ※2020年10月現在
  • 出身地:滋賀県
  • 血液型:B型
  • 身長:180cm
  • 大学:東京大学文学部日本文学科卒業
  • 特技:作詞作曲、ギター、サッカー

太田裕二さんは東大卒のインテリイケメン。

俳優やタレント、気象予報士としてマルチに活躍されています。

どんな経歴のかたなのでしょうか?ご紹介します。

中学時代

太田裕二さんは滋賀県出身で、地元の中学校に通っていたようです。

中学生のころはサッカー部に所属し、音楽が大好きで90年代のJーPOPを聞いていました。

よくいる一般的な中学生という印象ですね。

しかし、あるとき友達に借りたCDで『GRAY』の「誘惑」を聞いて衝撃を受けます。

GRAYにあこがれてバンドも組んでいました。

音楽をたくさん聞いたり、ライブに行ったりするうちにエンターテイメントの凄さに感動。

「GLAYさんのように、沢山の人に幸せと笑顔を届けたいと思うようになりました。

これ経験が現在の太田裕二さんの活動原点になっているようです。

高校時代

高校は滋賀県立善所高等学校に通っていました。

偏差値は「72~76」と滋賀県内でNo.1です。

文部科学省からスーパーサイエンスハイスクールに指定されており、毎年難関大学の合格者をたくさん出しています。

また、卒業生には議員や県知事、アナウンサーなどを輩出している歴史ある学校といえそうです。

太田裕二さんはとても優秀な方ですが、実は勉強は好きではなかったそうです。

中学生の頃から「GLAY」に憧れてバンドをやっていて、高校2年までは大学に進学する気はなかった。高校を出て、東京でプロを目指してバント活動を続けようと思っていました。でも高校3年の時にふと冷静になったんです。それでやっぱり大学に行こうと。どうせ行くなら東大を目指そうと、それからは毎日1日中勉強しました。

引用:Walker+

高校3年で受験勉強を始めて東大合格ってすごいですよね・・・。

もちろん人一倍の努力もされているでしょうが、地頭がすごく良くて勉強ができる方なのでしょう。

大学時代(東大)

太田裕二さんは東京大学文学部日本文学科を卒業しています。

大学時代も音楽が好きでバンドを続けるなど、エンターテイメントに関わることがしたいと思っていました。

大学3年生のときに知人の紹介で舞台に出演します。

全くの素人でしたが舞台を経験し、お客さんが感動する様子などを肌で感じ、エンターテイメントの奥深さを実感したそうです。

音楽だけでなく、演技などのあらゆるエンターテイメントを極めたいと思い、現在の所属事務所に所属を決めました。

俳優としての太田裕二さんはこの経験から始まりました。

ミスター・ジャパン2014ファイナリスト

太田裕二さんはミスター・ジャパン2014に出場。

青森代表としてファイナリストに選ばれました。

お顔が整ったイケメンですね!

ミスター・ジャパンのためか、現在のイメージと違ってちょっとギラギラしてるように感じます。

気象予報士に合格(2017年)

太田裕二さんは2017年に合格率4%程度といわれる気象予報士に合格します。

 実は何回か不合格で、合格までに2年ほどかかったそうです。

現在は気象予報士の資格を生かして、「猫のひたいほどワイド」のお天気コーナーを担当されています。

ドラマや舞台でも活躍中です!

【画像】太田裕二のイケメン俳優・サンジ役!

太田裕二さんは、舞台『ONE PIECE LIVE ATTRACTION〝3〟「PHANTOM」』にサンジ役で出演していました。

サンジといえば金髪にぐるぐる眉毛ですが「イケメンすぎる!」と話題になりました。

それではサンジ役のイケメン画像をご覧ください。

リアルのサンジってどうなの?と思いますが、太田サンジかっこいいですね!

ちなみにサンジの身長は180cmと太田さんとぴったり同じです。

スタイルも抜群ですね!

今後も俳優、タレント、気象予報士など幅広い活躍が楽しみです。