俳優・女優

【比較画像】野村周平は太った?顔も変わった理由は役作りの筋肉!?【テッパンいただきます】

2020年秋ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』に出演されている俳優・野村周平さん。

ニューヨーク留学から帰国してからの初ドラマということで注目を浴びていますね!

ところがそんな野村周平さんに「太った?」という声が上がっているのです。

本当に太ったのか比較画像で検証し、太ってしまった理由についてもまとめました。

野村周平に「太った?」の声

最近の野村周平さんを観た人たちから「太った?」の声があがっています。

野村周平さんは本当に太ったのでしょうか?

それではさっそく画像で確認していきたいと思います。

【比較画像】野村周平は太った?顔変わった?

まずは「太った?」と言われている、2020年9月17日放送の『VS嵐』に出演していたときの様子です。

次に現在放送中のドラマ『DIVER-特殊潜入班-』での一幕です。

野村周平さんの顔はシャープな輪郭なイメージでしたが、丸くなった感じがします。

肩幅も横にがっちりしていますね。

次に野村周平さんが留学直前に出演していた2019年冬ドラマ『僕の初恋をキミに捧ぐ』の頃の画像です。

このときは高校生役ということで、役作りのため5キロも減量したそうです。

小顔で体格もかなりスリムです。

留学直前は役作りで細かったのもあり、現在の野村周平さんが顔が丸く、太ってしまったようです。

野村周平が太った理由は役作りの筋肉!

実は、野村周平さんは留学とコロナの自粛生活で太ってしまったことを話していました。

ニューヨーク生活と、帰国してからの外出自粛のせいで、体がボヨンボヨンになっていたので……。

引用元:「女性自身」2020年9月29日・10月6日合併号 掲載

ニューヨークでは語学学校に通ったり、友達と飲みに行ったりとても生活を満喫していたそうです。

アメリカは食べ物もビッグサイズでハイカロリーなので、アメリカ留学で激太りしてしまったという話はよく耳にしますよね。

留学に加えてコロナによる自粛生活が追い打ちをかけてしまったのでしょう。

しかし、野村周平さんはボヨンボヨンに太ってしまったのだけなのでしょうか?

実はドラマ『DIVER-特殊潜入班-』の役作りのために筋トレに励んでいたのです。

食事制限をしたり、キックボクシングに通ったりして、今はジェームズ・ディーンみたいになってます(笑)。ただ、劇中で披露する機会は、あんまりなかったんですよね……。まあ、大切なのは気持ちですから!」

引用元:「女性自身」2020年9月29日・10月6日合併号 掲載

ドラマの役どころが元自衛官の潜入捜査官というのもあり、ドラマ撮影が始まる1ヶ月前には、週に5日もジム通いをしていたそうです。

こちらもドラマ『DIVER-特殊潜入班-』の画像です。

肩から腕にかけて、かなり筋肉がムキムキしていますね。

今の野村周平さんが「太った?」と言われる理由は、役作りのため鍛えた筋肉のためと言えそうです。