ニュース

【画像】村岡嗣政(山口県知事)は妻(嫁)と子供(娘)がいる!経歴も気になる!

山口県知事の村岡嗣政さんが、山口県に感染者を出したYoutuberを名指しで警戒を呼びかけたことで話題となっています。

毅然とした態度で発言される姿はかっこいいですね。

そんな山口県知事の村岡嗣政さんの経歴や妻(嫁)や子供(娘)がいるのかをまとめました。

村岡嗣政(山口県知事)の経歴

山口県知事・村岡嗣政さんの経歴をご紹介します。

名前:村岡嗣政(むらおか つぐまさ)

生年月日:1972年12月7日

年齢:47歳(2020年7月現在)

出身地:山口県宇部市

学歴:東京大学経済学部卒

前職:総務省(自治財政局財政課財政企画官)

山口県知事のため、山口県宇部市出身です。

地元の県立宇部高校から東京大学(経済学部)を卒業しています。

1996年に自治省(現総務省)入省され、広島市や高知県に出向し、本省では財務を担当されていました。

2014年1月に総務省を退官、同年2月の知事選で初当選。

当時41歳での当選は、全国で2番めの若さでした。

2018年2月には、任期満了の知事選で再選されています。

また、村岡嗣政さんは、好きな言葉として

志を立てて、以って万事の源と為す。

を上げられています。

長州藩(現在の山口県)松田松陰の言葉で、「志をたてることから、すべてははじまる」という意味です。

山口県をよりよい県にしていきたいという熱い志が感じられます。

【画像】村岡嗣政(山口県知事)は妻(嫁)がいる!

村岡嗣政さんは、結婚して妻(嫁)がいらっしゃいます。

お名前は、村岡雅美さんです。

名前:村岡雅美(むらおか まさみ)

生年月日:1973年

出身地:山口県宇部市

高校までは宇部市で過ごされ、岡山県内の看護学校を卒業。

その後、東京の順天堂大学病院で看護師をされていました。

1999年に村岡嗣政さんとご結婚されました。

その後は、子育てもしながら、デイサービスなどでも働いていたそうです。

とても優しそうで、綺麗な方ですね。

知事夫人として活動

雅美さんは「知事の妻」として、積極的に活動をさています。

九州・山口のワーク・ライフ・バランス推進キャンペーンでは、一緒に動画に出演されていました。

縁の下の力持ちの素敵な奥様がいらっしゃるので、村岡嗣政さんも知事として活躍されているんですね!

【画像】村岡嗣政(山口県知事)は子供(娘)がいる!

村岡嗣政さんの子供は、娘さん(女の子)が2人いらっしゃいます。

写真は2014年に初当選されたときのものです。

とてもかわいらしいですね。

このころ長女10歳、次女2歳ということでした。

現在では、16歳、8歳ぐらいでしょうか。