お役立ち

風呂敷エコバッグに最適な大きさやサイズは?作り方や素材も紹介!

2020年7月1日よりレジ袋の有料化が始まり、お買い物にはエコバッグの持参が必要になってきました。

そこで、エコバッグの代わりに風呂敷が注目されています。

今回は、風呂敷をエコバッグの代わりに使うための、風呂敷でのエコバッグの作り方や風呂敷の大きさ(サイズ)、素材の選び方についてまとめました。

風呂敷がエコバッグの代わりに注目!

お買い物にエコバッグを使っている人は多いと思いますが、エコバッグの難点として

  • 畳んでもかさばる
  • 洗いづらい
  • 特殊な形状のものが入れにくい

といったものがあります。

そこで、今エコバッグの代わりとして、くり返し使えうこともできる昔ながらの風呂敷が注目されています。

風呂敷のメリットは、

  • 小さく折り畳めてかさばらない
  • 洗いやすい
  • 多様な包み方ができる

といったものがあります。

現在新型コロナウイルスが広がる中、洗いやすいというのは、衛生面でも安心ですね。

また、最近では風呂敷もおしゃれなデザインが販売されているので、エコバッグのように好きなデザインでお買い物の気分も上げられます。

風呂敷に注目するネットの声


エコバッグ代わりにする風呂敷の選び方

いざエコバッグ代わりに風呂敷を購入しようと思っても、使ったことがないものは選びにくいですよね。

そこで、エコバッグ代わりに使う風呂敷の選び方についてご紹介します。

風呂敷の大きさ・サイズ

スーパーでの買い物なら、90~100センチ、

コンビニなどちょっとした買い物なら、70センチ

程度がおすすめです。

大きいに越したことはありませんが、大きすぎる風呂敷を使うと持て余してしまうことがあります。

風呂敷の素材

おすすめは、ポリエステル(撥水素材)です。

スーパーでの買い物は、冷たい飲み物や冷凍食品など水滴がついてしまうことがありますが、撥水素材なら安心です。

ただ、少しほどけやすいためしっかりと結ぶよう注意してください。

風呂敷でエコバッグの作り方(結び方)

エコバッグの作り方の動画をご紹介します。

とっても簡単ですよ!

風呂敷を使ってみた感想

便利!かんたん!


手間がかかる、慣れが必要?


うっかり解けて大惨事!だけは避けたいですね。

初めて使う場合は、家で風呂敷の使い方を練習しておきましょう!