アーティスト

【なぜ】嵐ラストライブを文春が先に発表!ジャニーズ事務所に内通者がいる?

なぜ?嵐ラストライブ文春が先に発表?内通者がいるの?

2020年11月11日、週刊文春より嵐が大みそかに東京ドームでラストライブを行うことを報じました。

しかし、嵐やファンクラブ、ジャニーズ事務所など公式よりも先に週刊文春が報じたことで物議を醸しています。

なぜ週刊文春が先に発表するのか、ジャニーズ事務所に内通者がいるのか?などまとめました。

【なぜ】嵐ラストライブを文春が先に発表

2020年11月11日、週刊文春が嵐が大みそかに東京ドームでラストライブを行うことがわかったと報道しました。

嵐は年内で活動休止をしていたことから、ラストライブを期待してたファンも多くいました。

しかし、こんな大切なことをジャニーズ事務所や嵐ファンクラブなど公式ではなく、週刊文春が先に発表したことで「なぜ文春砲で知らなければいけないのか?」との声が上がっています。


ジャニーズ事務所に文春の内通者がいる?

週刊文春がジャニーズ事務所よりも先に重要なニュースを先に公表したのは今回だけではありません。

前日の2020年11月10日には、山下智久さんが2020年10月31日にジャニーズ事務所を退所済みであることを報道しました。

山下智久さんといえば、スキャンダルもありましたが、これからのジャニーズを背負っていくような立場でした。

そんな山下智久さんの退所を週刊文春がジャニーズ事務所よりも先に発表したことに、やはり「なぜ文春が先なの?」と思う人がいました。


2日連続でジャニーズ事務所の公式よりも先に文春が報じたことで、さらに「なぜ?」という疑問が湧いてきます。

週刊文春が先報じたことの原因として2つが上がっています。

  1. ジャニーズ事務所に週刊文春の内通者がいる?
  2. ジャニーズ事務所の管理体制が崩壊?

嵐のラストライブも山下智久さんの退所も、たくさんのファンが居ることを考えればジャニーズ事務所や本人から公表すべきことです。

内部の人間しか知らない重要な情報が公式よりも公表されるとなれば、ジャニーズ事務所に週刊文春の内通者がいると思うのも当然です。

また、そんな内通者がいるかも知れないと思わせてしまう事務所の管理体制も弱まっているのではないかと考えられます。

週刊文春は公正な手段で取材していると思いますが、本当に内通者がいるのか、ジャニーズ事務所の管理不足による情報漏えいなのか疑問が湧いてしまいます。

ファンとしては、重要な情報は週刊文春ではなく、嵐など本人たちから直接聞きたいですよね。

ジャニーズ事務所もファンをがっかりさせないよう、重要な情報についてはしっかり管理して、公表してもらいたいです。